アラフォーの私にぴったり

どちらかというと夫婦の時間のためというより、尿漏れなど加齢によるトラブルの対策として始めました。ロコモティブシンドロームなどが心配でもありましたので、そういう対策としても取り入れようと考えていたところでした。膣トレのボールを用いて、毎日ではないですが行っています。ボールが入らないというご意見が多いのですが、私の場合はボールがすぐに滑り落ちてしまうくらいで非常に危機感を覚えました。少しずつですが日常生活の中で姿勢を正したり、キュッっと力をこめたりと意識をするようになりました。まだ始めたばかりなので変化についてはあまり主人からの意見は得られていませんが、地道にコツコツと積み重ねていこうと思っています。
膣トレグッズを使うほかに効果的だと感じたのが、おしっこの途中で止めるというものでした。はじめのころは全く止められず、力も入らない状態でしたが、トレーニングを行っていくうちに途中でピタッと止められるようになりました。これは非常にオススメです。あとは普段から良い姿勢を保つ、お尻や下腹部に力を入れることでずいぶん変わってきます。私は喘息持ちなので、咳の発作が始まるとそのはずみで尿漏れしてしまい悩んでいたのですが、ほんの少しですがそれが止められるようになりました。まだ始めて間もないですので、トレーニングを継続すればこの悩みからも少しは解放されるのではないかと思います。あとはロコモ体操なども膣トレにつながる部分がありますので、そういうものを取り入れていこうと思います。

あちこちで買えるサプリ

睡眠サプリメントを最初に知ったのは、不眠症の友達がメラトニンのサプリを飲んでいると、教えてくれたからです。私も不眠の傾向があって、眠れない日が続くときがあるので。メラトニンなら眠れるようになるかもしれないと思って早速買うことにしました。

カナダではいろいろなサプリメントが普通のスーパーでも薬局でも、サプリメントショップなど、どこでも売っているので、普通のスーパーのサプリメント売り場でメラトニンを買いました。飲み方は、寝る前に、舌の裏にタブレットをおいて口の中で少しずつとかしておくというものでした。わたしには効果がありませんでした。眠たくなるはずですが眠たくならず、眠れなかったです。二回目も眠れませんでした。

不眠症だった友達は、メラトニンのおかげで不眠症が改善したといってました。でも、その方はサプリメント専門のクリニックで、メラトニンを買ったそうです。メラトニンにもいろいろ違いがあるのかもしれません。メラトニンとトリプトファンが両方入っているサプリメントのほうが効果があるようです。メラトニンサプリメントは、処方箋なしで変えるだけあって、効果がない人には本当にないと思います。私も何度か試しましたが効果がありませんでした。不眠に問題がある人が使うより、眠れるけど睡眠の質が悪い人や眠りが浅い人が使うと睡眠の質があがり、熟睡できそうなので効果があると思います。

メラトニンを作り出す成分が使われているグッドナイト27000というサプリメントを見つけたので次はこれを試してみたいと思います。

http://xn--27000-o63dkd33aldwi4bkn28223a.jp/