肌が気になる年頃

大人の階段を全力ダッシュで上ったり
大人になるのを極端に拒絶したりしている
中学生の悩みの大きなものって、
やっぱり「見た目」ですよね。

髪形を気にしたり、ファッションに拘ったり。

そして、かわいくしていたいこの時期の女子中学生の最大の敵、ニキビ。
さらに、イチゴ鼻!

このふたつは、主に思春期の過剰な皮脂分泌が原因のようです。
皮脂が毛穴に詰まったり、角栓が出来たりして毛穴を目立たせているのだそうです。

ニキビはあまりひどいときは、是非とも病院へ。
悪化させて痘痕を作ってしまうと、もう治せません。
処方薬であとを残さない治療がベストだと思います。

その点、イチゴ鼻は、病気でもなんでもないので
お医者さんのお世話になるわけにはいきません。
でもイヤですよね~ブツブツが目立つ鼻なんて。

イチゴ鼻の治し方は、基本的にはこまめなスキンケアが一番みたいです。

かといって、ただひたすら洗っちゃうのも
バリアが壊れてニキビの原因になるし、洗い過ぎは肌が自分を守ろうとして
余計に皮脂を出しちゃうのでまったくもってよくないそうです。

しっかり洗い、しっかり保湿。
スキンケアの王道ですね。

また、イチゴ鼻に詰まっている角栓は
皮脂だけでなく、古い角質の方が多い(70%とか?)ようなので、
古い角質をためないためにも、お肌のターンオーバーを壊さないよう、
しっかり洗顔、しっかり保湿、しっかり食べて、しっかり眠る。

中学生といえば、部活に受験にと忙しいもの。
でも、基本的な生活がきちんとできていないと、
やっぱり見た目もきれいではいられないのですね。

悩み多き中学生、がんばってね!

http://xn--n8j6azb919su2n4m0b6u2d.xyz/