義理の父親がジンギスカンのお取り寄せにハマっています

ジンギスカンを初めて食べたのは、北海道へ旅行へ行った時でした。ぜんぜん匂いや味のクセもなく、美味しく頂きました。何年かして、スーパーに売っていたジンギスカンを食べました。初めてのジンギスカンか美味しかったため、何の疑いもなく食べました。ところが、匂いも味もクセが強くてあまり美味しいとは思いませんでした。それ以来ジンギスカンが苦手になりました。結婚して、主人の家に遊びに行った時に、義理の父親がはりきってジンギスカンを注文したので一緒に食べようと言ってくれました。義父の気持ちを思うと苦手とは言えずに、一緒に食べることになりました。おそるおそる食べてみると、ぜんぜんクセがなく美味しく食べられました。義父に正直に苦手だったことを伝えると、ジンギスカンは絶対にお取り寄せした方が美味しいと言われました。

何に数回ですが、ジンギスカンの通販でお取り寄せして食べるのが我が家の楽しみです。ジンギスカンを焼くための専用の鉄板も買いました。我が家に友達を招待してみんなで食べたこともありますが、みんな美味しいと驚いていました。美味しいジンギスカンが県外にあるので、特別な日は遠くてもわざわざ食べに行ったりもします。ですが、やっぱりお取り寄せの方が手軽で良いなあと思います。義父がジンギスカンのお取り寄せの美味しさを教えてくれなかったら、今でも私はジンギスカンが苦手なままでした。あんなに美味しいのにもったいないと思います。確かに通販の方がスーパーよりも値段が高いですが、確実に美味しいものが食べられます。本場の味を知ってしまうと、もうそれ以外のものは食べられません。