気軽にお茶でダイエット

忙しい毎日を送っていますが、忙しすぎるとついつい心に余裕がなくなり、ストレスを解消するために食べ過ぎてしまいます。当然、体に脂肪がついてしまうのですが、若い頃と違い代謝が落ちているので、一度ついたお肉が簡単に落ちてくれません。運動や筋トレもしてみますが、少しの運動ですぐ痩せられた昔とは違い、あまり効果が見られないのが悩みです。せめてストレスをため込みすぎないようにすればいいのですが、私はもともと気持ちを切り替えるのが下手なので、どうしてもうまくいきません。

生活を劇的に替えられない限り、ずっと食べすぎと体重増加の悩みから解放されない・・・と考えあぐねていたとき、「青の花茶」というダイエット茶があることを知りました。ダイエット茶は巷に溢れていますが、青の花茶はその癒されるような青い色と、リラックス効果が高いということに心を惹かれました。

青の花茶を初めて知ったとき、心を惹かれたのはその独特の青い色でした。見ているだけで吸い込まれるように深く癒され、海の色みたいだなと思ったのを覚えています。見ていて楽しいだけでなく、何と高いダイエット効果もあると聞いて驚きました。このお茶の主成分はバタフライピーという植物だそうですが、なんでもタイに自生している植物だそうで、古くから美容に効くハーブとして珍重されてきたのだそうです。

他にも甜茶、アマチャヅルなど美容や健康に良いハーブが配合され、健康にダイエットに、ストレス解消に嬉しいお茶です。体に着いたお肉が落ちればそれでいいと考えていましたが、心もリラックスできそうで嬉しい限りです。また、私はカフェインを摂りすぎると頭が痛くなる体質なのですが、この青の花茶はノンカフェインだそうで、安心です。生活スタイルは変えられませんが、青の花茶を飲んでうまくストレスを解消し、体重を落としていきたいです。